イソフラボンで美しく健康になろう!

イソフラボンとは

イソフラボンは健康との関連が研究されていて、サプリメントとしても販売されている成分です。
そのようなイソフラボンがもつ働きと着目されている理由が気になりますね。
この記事ではイソフラボンの特徴をご説明します。

イソフラボンとはマメ科の植物に多く含まれているポリフェノールの総称で、ダイゼイン、グリシテイン、ゲニステインなど色々な種類があります。
イソフラボンを含む代表的な食品は大豆で、大豆に含まれているイソフラボンを大豆イソフラボンと呼びます。

■イソフラボンの働き

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、エストロゲンは骨の健康を保つほか、女性の若々しさを保つなど色々な役割を担っているため、イソフラボンに着目されています。
エストロゲンが不足している場合にイソフラボンを摂取すると、エストロゲンの働きを補えると考えられているのです。
またエストロゲンの減少が原因である更年期障害の症状を軽減する働きも期待されています。

■食品、サプリメント、化粧品に含まれている

大豆イソフラボンは大豆を原料とする食品に広く含まれています。
大豆に含まれているイソフラボンは、腸内で分解されてから吸収されますが、サプリメントには吸収しやすい形のイソフラボンが含まれています。
また、イソフラボンは化粧品にも配合されていて、保湿作用に期待されています。

■イソフラボンの摂り方

イソフラボンは一日の上限摂取量が定められているので、食品とサプリメントを合計して計算する必要があります。
そのためそれぞれの食品に含まれているイソフラボン量を知っておくと良いでしょう。
またどの程度の量のイソフラボンを摂取すると良いかは、その方のエストロゲン量や代謝能力にもよります。

イソフラボンはエストロゲンに似た働きをし、骨の健康維持や女性が若さを保つのをサポートします。
そして大豆に多く含まれているほか、イソフラボンはサプリメントや化粧品の成分にもなっています。